uiawop x domain

コメントが増えてきました。ありがとうございます。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。まずは、下の「MENU」からご覧ください。 by MUNDO

なぜ危険なのに海外の安宿に泊まる!?俺が泊まっている理由

time 2019/07/21

ストハウスって聞いたことがありますか?

ゲストハウスは宿泊施設のことで、ホテルや旅館と同じ種類になります。ゲストハウスの別の呼び方としては、YHA、バックパッカーズホステル、ドミ、ホステルなどなどetc。ここでは、まとめてゲストハウスということにします。

で、俺は、いままでいろいろなゲストハウスに泊まってきましたが、普通のホテルに泊まるよりもいい思い出や悪い思い出がいっぱい詰まっています。

振り返ってみると良い思い出の方が多いです。今回は俺が安宿を使う理由について感想を踏まえて説明します。

今回の記事の対象となる人

・危険な海外の安宿のいいところを知りたい人
・実際にゲストハウスに泊まっている一個人の感想を知りたい人
・ほすてるゲストハウスについてどういうところか知りたい人
・ゲストハウスのメリットデメリットを知りた人

宿泊費がホテルや旅館よりも格安

ゲストハウスの一番のメリットだと思うのが、宿泊費がとにかく安いことです。

ホテルや旅館に泊まった場合、1泊で10,000円以上かかることはザラです。そんなにお金が掛かってしまったら、気軽に旅行できないですよね。旅行費用が高額になってしまうのは、この宿代の高さが大きな原因です。

それに比べてゲストハウスでは、ベッドシーツ自分で変えたりする手間が増えたり、アメニティや食事が付いていない代わりに1泊あたりの値段が非常に安く抑えられます。だいたい1泊2,000〜4,000円程度。

過去に国内だったら、大阪でも1泊2,000円も掛からないゲストハウスに泊まったことがあります。最近利用した大阪のFUKUというゲストハウスはきれいでいいゲストハウスでした。海外ではマカオで一泊数百円の宿にも止まったことがあります。

大阪の繁華街でも、海外の有名な観光地でも、2,000円以下くらいで1泊することができるのがゲストハウスの最大のメリットです。

時間はあるけど、お金がないということがあると思います。特に大学生なんかはそれに当てはまるのではないでしょうか。

旅行したいけど、お金がない・・・。そんな方にとってゲストハウスは最適な選択肢です。

ダウンロード

ゲストハウス内で交流が生まれやすい

ゲストハウスの魅力は、宿泊費の安さだけではありません。

ホテルや旅館にいくらお金をかけて宿泊しても、まず体験できないことがあります。

それは、宿泊者同士の交流・ゲストハウスのスタッフやオーナーとの交流。ゲストハウスには交流場などのオープンスペースがあり、そこで見知らぬ人同士で自然発生的に交流が生まれたりします。

また、ゲストハウスによっては、スタッフやオーナーが積極的に交流を促してくれて、そこから人のつながりが生まれてくることがあります。

観光地の中心地であれば、ツアーイベントもあったりして仲良くなるきっかけがたくさんあります。

場所によって交流のスタイルは様々です。行く先での交流を楽しみにゲストハウスに泊まるというのも1つの選択肢です

ただ、必ずしも誰かと話す必要があるわけではないので、心配されている方は安心してください。

同じ部屋に複数人が寝泊まりする

ゲストハウスに宿泊したら、ほとんどの場合は、ドミトリーと呼ばれる複数人が1つの部屋で寝泊まりすることになります。これを許容できるかどうかがゲストハウスを利用するかどうかの分かれ道となります。

デメリットとしては貴重品が盗まれる危険性があること。なので、貴重品の管理だけはしっかりしておきましょう。

あと、同じ部屋で寝泊まりするので、イビキが大きな人もいます。そういうのが気になる方は、個室を利用するのも1つの手です。個室だとドミトリーからだいたい数百円〜千円程度上乗せで利用できます。

多国籍な空間となりやすい

ゲストハウスは安いこともあり、若い外国人の宿泊客も多いです。場所によっては自分以外全員外国人の宿泊客なんてこともあります。

きれいな女のコも、かっこいい男の子もたくさんいるので、多国籍の恋が生まれる場としても使えますw笑

ちなみに、俺は同じ宿に泊まっているという共通点が話すきっかけとしては最高に使える理由なので、今までいろいろな外国人の女の子とデートができました。

どんな人が集まるの?

国籍問わず、人が集まる空間であるゲストハウス。

年齢層はやはり20代が一番多い感じです。30代や40代以上の人も海外ではちらほら見かけます。

性別は男女ほぼ同じという感じです。女性の旅人は意外と多く、場所によっては女性の方が多いこともあります。

なので、ナンパを目的とした安宿の利用という観点もありだと思いますw笑

まとめ

・ゲストハウスの特徴について
⇒宿泊費がホテルや旅館よりも格安
⇒ゲストハウス内で交流が生まれやすい
⇒同じ部屋に複数人が寝泊まりする
⇒多国籍な空間となりやすい
⇒貴重品の管理に気を付ける

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら

オーストラリア危険動物



カテゴリー