uiawop x domain

コメントが増えてきました。ありがとうございます。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。まずは、下の「MENU」からご覧ください。 by MUNDO

安宿に泊まる時に必要な物と必要のない物を経験を踏まえて紹介します

time 2019/10/30

安宿にはホテルにあるようなものがないので気を付けて!!

ホテルと比べて宿泊料金が安い分、セキュリティー面が弱かったりアメニティが少なかったりします。

でも、安かったり、海外の友達を作ったり、ナンパをするきっかけがあったりといいところがいっぱいあるのが安宿w笑

安宿にはいくつか呼び方があって、バックパッカーズホステル、YHA、ドミ、、、などなど

今回はこれらに泊まるような場合に必要なものや必要のないものをリストアップしました。

今回の記事の対象となる人

・安宿に泊まる人
・安宿に泊まる際に必要なものを知りたい人
・一人旅に慣れていない人
・セキュリティー面が心配な人

体を洗うタオル

小タオルや体を洗う専用の物でもOK。洗ってベッドにかけて干せば何度も使えるので3枚程度でいいです。

トイレットペーパー

通常の安宿のトイレにはトイレットペーパーがあるので持参する必要はありませんが、旅行最中に鼻をかみたくなったり、食べ物をこぼして拭いたかったり必要な時があるので、準備しておきましょう。

現地の現金

・宿の支払い
宿の支払いは基本的にクレジットカードで大丈夫ですが、怪しい雰囲気があるなら現金で支払った方がいい時もあります。ただ、お金をたくさん持っている場合は、宿にいる人たち全員に見られないように気を付けて。もしかしたらスリの被害にあってしまうかもしれないので。

・キーデポジット用(鍵の保証金)
たいてい2,000円程度の現地の現金が必要になります、鍵をなくしたり壊したりした際にはこのお金が使われてしまいますが、基本気には宿をチェックアウトするときに返されます。

小型の懐中電灯

夜は眠っている人がいるので自由に部屋の電気をつけたりできません。トイレは基本的に共同であることが多く部屋の外に出る事が多いです。寝ているベッドが2段ベッドの上だったりすると、真っ暗の中で階段を下りることになり危険なのでライトがあると便利。また、荷物をちょっと探す時、着替える時とかにも使えます。

SNSアカウント

世界で一番大きなSNSでたいていの外人さんはFACEBOOKを使ってます。旅行中やバッパーなどで知り合った外人さんとその後連絡を取るときFACEBOOKがあると便利です。

シャンプーや石鹸

宿にはシャワーはあるけど、バスタブはありません。で、基本的にはシャンプーも石鹸もありません。ただ、宿に泊まっていた人が要らなくなったシャンプーをシャワー室に置いていくこともあります。

粉洗剤

安宿には洗濯機が置いてあることが多いです。一回だいたい100円程度の金額で使えます。ですが、洗剤がないので、現地で粉洗剤を買うといいですよ。

小南京錠

ロッカーは安宿の部屋に基本的にはありますが、ないところもあります。ロッカーは南京錠を使って鍵を閉めましょう。安宿では南京錠を持参することが一般的なのでよくある普通の南京錠で大丈夫。ロッカーがない場合にはスーツケースに鍵を閉めます。もしくはチェーンでベットにつなぐ等をして盗まれないように気を付けましょう。けっこう日本人は金持ちに見られるのでしっかり対策をしていないと盗まれる危険が高いです。

ドライヤー(女性)

男性は必要ないと思いますが、ドライヤーは女性は必要ですよね。安宿によってはドライヤーがあるところもありますが、無いところもあるので、髪の長さ等の状況に応じて持っていくかどうか決めましょう。

歯磨きセット

現地で必ず買えますが、日本から持って行っても大丈夫。

ビーチサンダル

暑いところに行くのなら、ビーチサンダルがあると楽。いちいち靴を履かなくて済むし、シャワーを浴びる時に便利。水虫が移っちゃったりしますのでw笑

小型目覚まし時計

なりっぱなしだと同じ部屋の人に怒られるので注意しましょう!ホテルにあるようなモーニングコールは無く自己責任で起床します。スマホにアラームがありますのでそれを使っても大丈夫。ただその場合は、しっかり時間にセットされているかダブルチェックで。

ジップロック

ぬれた石鹸など入れておけます。空気を抜けば場所とらないし、あったら便利です。

電気プラグ(現地対応)

デジカメ等の充電をする際にプラグをコンセントに刺して充電しますが、外国ではコンセントの差込口の形が違うのでそのままでは使えません。現地で探すのは大変なのでこれは日本から買って行って方がいいです。

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら

オーストラリア危険動物



カテゴリー