uiawop x domain

春なのでブログも春らしい色合いに衣替えしました。最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

特許も取得したこの台湾の茶こし付水筒が便利

time 2016/08/11

aaaa 広告


こし付き水筒のメリットって知っていました!?

俺はすでに今まで3回、台北に行ってきました。台湾と言えば、ウーロン茶が有名ですよね。

ウーロン茶をお土産に買う人は多いと思いますが、ウーロン茶よりもおすすめのものがあります!

それが、茶こし付水筒です!台湾の友達に聞いたところ、どうやら茶こし付エコ水筒は台湾で特許を取っているらしく、日本で作られない製品だそう。

というわけで、今回は台湾茶を簡単に作れる、水筒を紹介したいと思います!

今回の記事の対象となる人

・これから台湾に行く人
・台湾でしか買えないお土産を買いたい人
・便利な水筒を購入したい人
・お茶を頻繁に飲む人
・エコになるものがほしい人

image

この茶こし付き水筒の性能について

まずは、茶こし付水筒の性能について、箇条書きにして簡単にまとめてみました。

・特許減圧設計された特殊なフタが容器の変形を防ぐ。
・ポリカーボネイト製品のため、軽量で割れにくく、130°Cまで使用可能。
・緑茶、紅茶、コーヒーなどにも使える。
・持ち歩いても水漏れしない。
・冷温両用タイプの茶漉しが内蔵されているので、茶葉を飲みこむ心配がない。

茶こし付水筒の使い方

次は、具体的な茶こし付水筒の使い方です。実際に使い続けていますが、とっても簡単です。

structure

で、①底ふたを開けて、お茶の葉を入れ閉める。

howto1

②上ふたをあけて、お湯を入れる。

howto2

③飲む。

howto3

この茶こし付き水筒はトラベルバディーともいうらしいですね。最近では日本でも輸入されて通販で売られています。でも、正直、ネットだと輸入費用が加算されているので台湾で買った方が断然お得。

 

茶こし付水筒のメリット

・ティーパックにはないような高級な質のいいお茶を飲めたり、安いお茶を飲めたり自由に選ぶことができる。
・ティーパックがない分、エコである。
きゅうすよりも手軽に洗える。
・水筒なので、職場でも使える
保温機能がないので、お湯を入れるとすぐに冷める

いいところばかりだと、説得力がないですよね。なので、反対に悪いと思ったところも記載します。

茶こし付水筒のデメリット

・保温機能がないので、お湯を入れた後は熱い。 
値段が高い
・珍しいものなので、目立ってしまう

まとめ

・台湾の水筒の微妙なところ
この茶こし水筒のデメリットについて 次のおススメ

・台湾エコ水筒の実際の使用感
台湾の茶こしエコ水筒を使った感想

・台湾の水筒を調べてみる
台湾水筒を探す【楽天】
台湾水筒を探す【Amazon】

 

down

コメントする




海外でモテる

ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事