uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

台湾水筒プラスチック材料のメリットとデメリット

time 2016/08/27

コ水筒について別記事で紹介しましたが、今回はポリカーボネイトについて、掘り下げて調べたので、まとめてみました。

structure

ポリカーボネートは、茶こし付水筒だけでなく、様々な製品の材料として利用されているようです。

名前も、ポリカやPCと省略されたり、アクリル樹脂などと共に有機ガラスとも呼ばれることもあるようです。

ポリカーボネードの化学的な性質

化学的な性質についてまとめてみました。

可用温度:−100 °C ~ +180 °C
融  点:約250 °C

利  点:お湯では解けない。耐衝撃性は一般的なガラスの250倍以上といわれる。
欠  点:薬品耐久性はあまりよいとは言えない。特にアルカリ剤、溶剤では劣化する。接着剤などの使用ができない。

何回もお茶を飲んでいると茶渋が着きます。茶渋が着くと、漂白したくなりますよね。でも劣化する可能性があるアルカリ性の液体で洗うにはちょっと注意が必要みたいです。

アルカリ剤とは

液性タイプの次亜塩素酸がアルカリ性です。たとえば、このようなハイターなんかはアルカリ性なので、濃度が濃いままポリカーボネートの素材に何回も使いすぎると劣化するようなので気をつけてください。

俺は台湾の水筒を6年くらい長く愛用していて、お茶の茶色い色が水筒につくので、だいたい半年おきにハイターで洗って綺麗にしています。アルカリ剤のハイターで殺菌漂白しても特に劣化している感じは6年経った今のところでも特にありません。

まとめ

・漂泊するハイター
ハイターを探す【楽天】
ハイターを探す【Amazon】

・台湾エコ水筒の実際の使用感
台湾の茶こしエコ水筒を使った感想 おススメ

・台湾の水筒を調べてみる
台湾水筒を探す【楽天】
台湾水筒を探す【Amazon】

down

コメントする




海外でモテる

ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事