uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

液体洗剤を海外旅行に持っていく際の注意点

time 2017/11/10

海外旅行に出かけるための荷造りをしているときに悩むのが液体がOKかどうか。

テロ対策等の影響で海外旅行に際には液体の持ち運びについては結構厳しくなっています。

今回は液体洗剤を海外旅行をする際にどのように持っていけばいいのか説明したいと思います。

今回の記事の対象となる人

・これから海外旅行に行く人
・液体洗剤をどのように持っていけばいいか悩んでいる人



広告

機内持ち込みか預けに持つか

まずは、液体を機内に持っていくか預け荷物に預けるのか確認する必要があります。

機内に持っていく際には、100ml以内の容器に入れ、ジッパー付の袋に入れる必要があります。

預け荷物の際には、0.5リットル以内の容器に入れる必要があります。

その他、いろいろな制限等がありますが基本的にこんな感じ。

注意点としては、機内持ち込みには100ml以下とジッパーに入れるという厳しいルールがあるということ。

液体洗剤を持っていくときの注意点

液体洗剤は手荷物でも預け荷物でもいちお持っていくことは可能ですが、一つ中陰点があります。

それは気圧の問題で液が漏れる可能性!

液体が荷物の中で漏れてしまうとかなり悲惨な状況になります。容器の口をしっかり閉め、念のためビニールを何重かにしていれておいたほうがいいですね。液体洗剤だけでなくハンドソープやコンタクトの洗浄液等全てにおいて気を付けてください。

一番楽な方法

俺は長期の海外旅行をする際には、日本で洗剤を買っていきません。現地にあるコンビニやスーパーの生活用品売り場で粉洗剤を買って使っています。

海外の洗剤の方が強力に汚れが落ちるので、新たな体験も出来て楽しいですし。

で、粉洗剤のメリットは別記事にも載せていますが、重さが軽いことと。

空になったペットボトルに粉洗剤を移して必要な時に必要な分だけ取り出して使っています。俺はそれが一番楽なんじゃないかと思っています。

まとめ

・液体を海外旅行に持っていく際に気を付ける事
⇒飛行機で制限がある
⇒液漏れが怖い

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事