uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

セブ島の航空券、ご飯、映画、散髪、マッサージ、ディスコの値段をわかりやすく公開します

time 2015/04/29

2015年4月の4日間フィリピンのセブ島に行ってきました。

 

セブ島への航空券往復6,000円に始まり、ご飯、映画、散髪、マッサージ、ディスコと娯楽がすべて日本よりも安く、目いっぱい遊んでも総額3万円くらいの出費で済みました。

今回の記事の対象となる人

・これからフィリピンのセブ島に行く人
・物価の差を利用して目いっぱい楽しみたい人
・物価の差を確認したい人

 

では、セブ島でオススメのアクティビティの紹介と、日本との物価の差について紹介しましょう。

ごはん

・ごはんはイナサルという肉料理がおいしくて安いです。100ペソでした。230円くらい。

・飲み物は20ペソからで、コーラやスプライトがありました。50円くらい。

・高級メキシコ料理では、3人でいっぱい食べて、2杯お酒も飲んで、全員で1000ペソ。2300円くらい。

・高級コーヒーショップ(スターバックスや、ボスコーヒー)では、一番大きいサイズのコーヒーが130ペソ。350円くらい。

映画

Ayalaモールに大きくてきれいな映画館があります。字幕はありませんが、英語が喋れる人にはお勧めです。

値段は1人200ペソ。460円くらいです。音質は日本の映画館と同じくらいで、綺麗さはセブ島の方が良かったと思います。

ポップコーンやポテトがありましたが、120ペソ。300円くらいとちょっと割高です。

散髪

セブ島の中心街にはサロンがあります。1時間くらい丁寧に髪を切ってくれます。

シャンプーなしで150ペソでした。400円くらい。

注意点としては、フィリピンで流行っている髪型が日本の髪型では受け入れられないような髪型の場合があるので、俺は間違いがないようにインターネットで髪型を検索し、その場でサンプルを見せました。

髭の手入れもお願いしたら、髪の値段の中で、髭も丁寧に整えてくれました。

時間がなかったのでシャンプーをしませんでしたが、お願いすればシャンプーもやってくれると思います。

マッサージ

マッサージはセブ島にあるayalaモールやJモールにありますが、一番安かったのはjモールでした。

1時間200ペソでもんでくれます。500円くらい。

Ayalaモールでは、1時間900ペソだったので、金額はかなり高かったです。

ディスコ

ディスコはジュリアナというディスコが安いです。入場料は1ドリンク込みで100ペソです。230円くらい。

日本だと、同じくらいの規模のディスコで4000円くらいします。

DJも盛り上がり具合を見ながら回しています。3回行きましたが、2人は選曲が良かったです。

1人はちょっとへたくそでしたが。かわいいフィリピン人の子が6割くらいいましたし、それを野生の動物のように笑狙っているように見えた大柄の韓国人も1割くらいいました。

日本人も数人いました。0時くらいから盛り上がっており、週末も平日も程よく混んでいました。

セキュリティーチェックもあるので乱闘なども特になくけっこう安全でした。

手荷物チェックはありましたが、パスポートチェックはなく、再入場ができるスタンプを押されます。

スナックの持ち込みはできないようです。

まとめ

フィリピンに行く際には、お得なご飯、映画、散髪、マッサージ、ディスコに行って南国ライフを満喫してみてはいかがですか。

次は、俺がセブ島に7000円(往復)で行った際の、航空券の買い方(サイトも含む)を紹介します。⇒航空券の安い時期を知りたい方はコチラ

 

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事