uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

アトマイザーを使うメリットとデメリット

time 2018/08/24




広告


広告

バクロのFIERCEという香水を買ってから数日が経ちました。

200ml17000円の品だけあって、香りが最高!めっちゃいい匂いです。

以前の記事でアトマイザーをについて紹介しましたが、アトマイザーとは、ボトルに入っている香水を小分けにして持ち運べるようにした小型スプレーのことです。

今回は実際に数日間使ってみた感想を書きたいと思います。

今回の記事の対象となる人

・アトマイザーを買うか考えている人
・香水が好きな人
・持ち運びは軽い方がいいと思っている人



広告

メリット

メリットはこんな感じだと思います。

・軽くて持ち運びやすい
・持ち運びやすいからつけたいときにつけられる
・万が一なくしても少量だから大丈夫

少量に小分けすることで、軽くなりますし、利便性が向上することで使い勝手がよくなります。好きな時につけられるのは楽でいいです。

急なデートが入ったときにも対処できるので俺は必ず常備しています。

デメリット

逆にデメリットもいくつかあります。

・安い製品だと漏れる危険性がある
・漏れてしまうとカバンの中にある他の物にシミができるかも
・漏れてしまうと匂いがカバン中に充満してしまう
・多少コストがかかる

一番のデメリットは液体がアトマイザーから漏れてしまう危険性。漏れてしまうともったいないだけでなく、ほかのものに影響があります。それが大事なものだったら大変。

なので、その対策としては、多少値段が高めの高品質なものを選ぶことですね。

実際にネットでいろいろ検索をしてみると400円くらいから3000円くらいの値幅でアトマイザーが販売されていますが、俺が選んだのは1000円程度のアトマイザー。

今のところ、漏れもなく、アトマイザー内に入った液体も勝手に減っていくわけではないので、漏れていないと思います。

みなさんもアトマイザーを購入する際には気を付けてください。

まとめ

アトマイザのメリット
→軽くて持ち運びやすい
→持ち運びやすいからつけたいときにつけられる
→万が一なくしても少量だから大丈夫

アトマイザーのデメリット
→安い製品だと漏れる危険性がある
→漏れてしまうとカバンの中にある他の物にシミができるかも
→漏れてしまうと匂いがカバン中に充満してしまう
→多少コストがかかる

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事