uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

ネットでメガネのフレームを買うデメリット

time 2018/08/24




広告


広告
近はレーシック手術が流行っていて、メガネをかける人は少なくなってきた気がします。

そんな中でも、まだメガネを使っている人はけっこうおしゃれに気を付けている人が多いですよね。

楽天のサイトを見てみると、 RAYBANのブランド物がけっこう安く売られています。

本物か偽物かという疑義はありますが、あまり気にしない人ならフレームを手に入れるにはいいかもしれませんね。

ネットでフレームを買う時のデメリット

ネットで買えば安くフレームは買えますが、2つデメリットがいくつかあります。

まず考えられるのが、サイズが自分の顔にあってるかどうかです。もしサイズがあっていなかったら、せっかく買ったメガネを使うことができませんからね。

デザインが自分の顔に合うかどうかも大切な確認要素です。けっこうほんのちょっとしたデザインの違いだけでも顔に合う合わないがある中で、ネットでいきなり買うのはかなり抵抗があると思います。

他にも、フレームが壊れてしまった場合に修理してくれるところが少ないところもデメリットとして考えられます。

これらを考慮すれば、フレームが安く買えるのが納得ですね。

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事