uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

英語力を安く最短期間で伸ばす効率的な方法

time 2018/07/11




広告


広告

語の勉強は好きですか?

正直俺は勉強という表現が嫌いです。たぶん、勉強が好きな人はごくわずかなのではないでしょうか。

でも、英語を話せるようになれば海外旅行先で現地の人たちと交流をしたり、日本に旅行に来ている外国人と話したりと、世界が広がりますよね。

それに、海外旅行に行った際には、 ツアーに申し込む必要がないのでツアー料金を安く済ますことができたり、現地のローカルフードを直接教えてもらうことができたりしますよね。

たいてい本当においしいごはんは、雑誌に載っていないひっそりと経営しているレストランとかにあるので、ツアーだとたどりつけないような絶品のお店で食べることもできます。

現に、俺も英語を話せるようになってから、 旅行代をかなり節約し、頻繁に海外旅行に行けるようになったし、現地のおいしいごはんを聞いて食べたり、旅行先で出会って仲良くなった友達と連絡を取り合っていて今が楽しいです。

その楽しさが英語をさらにブラッシュアップさせる 原動力となっています。

今回は、英語を勉強しようと考えている人のために、 どのように勉強すれば効果的なのか、最短距離なのかを紹介したいと思います。

今回の記事の対象となる人

・英語の勉強に興味がある人
・英語を実際に自分で勉強する意欲がある人
・英語の勉強にお金をかけたくない人
・効率的に勉強し、旅行にお金を使い人




広告

市販されている単語帳は使わない

いきなり何を言うかと思ったかもしれません。確かに、英単語帳は持ち運びに便利ではあります。

でも、ある程度のレベルになると 頭打ちになります。それに、英単語帳は、すべての単語が掲載されているわけではないので、いろいろ俺が試してきた結果、 中途半端になってしまい非効率的だなと思いました。

紙の英英和辞書を使う

そこで、考えだした結論が 英英和辞典を使うことです。英単語帳だけでは中途半端だった語訳がしっかり乗っていますし、紙であれば、赤いペンで一回見たところにチェックをつけることができます。

俺が愛用しているのはワードパワー英英和辞典。すでに絶版になっているようですが、かなり使い勝手がよく、多少重いですがいつも持ち運んで暇な時に見ています。

いろいろな単語帳を買い集めると 一度覚えた単語も再度見ることになりそれは非効率ですし、それぞれの単語帳をあっちこっち見て確認するより、1冊だけを何度も何度も見直した方が、「あ、これ前にも見たことがある」という記憶のよみがえりがあるので、効率的だと思います。

実際にやっている中で、 すごく効率的
に感じています。

実際の効率的な使用方法

では具体的にどのように覚えていくかというと、 やみくもにいちから単語を覚えていくのではなく、まずは1ページから最後のページまで一枚ずつ見ていき、すでに知っている単語にチェックをします。

俺は知っている単語の 左側に大き目に赤丸をつけています。

そのあと、赤丸のチェックがついていない単語のみについて、 自分の声で発音し、スマホで録音します。

その録音した自分の肉声を通勤で聞いています。こうすることで、 自分の知らない単語のみを洗い出し、一番慣れた自分の声で覚えることで非常に効率的に単語を覚えていくことができます。

巷ではよく本を読んで推測する力を身に着ける等の宣伝がありますが、長く英語をやって語学をする中ですごく思うのが、 「知らない言葉は知らないし、推測している間に次の話題にってしまってついていけない」です。

日本語でも全く同じだと思いますが、中学生レベル(中級レベル)の日本語単語を知らなければ、 日常会話やビジネス会話についていけません。

なので、英英和辞典に載っているレベルの単語は覚えなければ、スムーズに理解できないと思います。

もちろん文法も大切ですが、まずは単語を覚えていき、使っていく中で自然に文法的に疑問に思ったところを調べていけば、割と早く英語は話すことができます。

実際、このメソッドを使った結果、 スペイン語は短期間で話せるようになりました。

みなさんもぜひ試してみてください。

まとめ

・効率的な方法
→単語帳は使わない(何冊も買わない)
→一冊の辞書を使う

・英語力を高める方法
英英和辞典を使う
→おすすめは「ワードパワー英英和辞典」

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事