uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

安くお得に!英語圏に旅行に行く時の俺の英語の勉強方法

time 2015/09/05

俺は趣味で英語を勉強し続けています。

最近は、英語以外にスペイン語と中国語を勉強するようになりました。(スペイン語の勉強方法についてはコチラ

 

大学に行っていたときは、TOEIC等の資格として就職活動のために英語を勉強していました。

英語の勉強方法としては、入試のための文法書や演習を繰り返し使っていました。

しかし、現在は目的が変わり、海外旅行に行ったときに困らなくするため、有益な情報を得るため、友達を作るために英会話、スラングを勉強しています。

今回は、TOEIC等の試験のためではなく、純粋に英語を勉強したい、試験の勉強は嫌だと思っている方に向けて、俺なりの勉強方法を紹介します。

今回の記事の対象となる人

・英語を勉強したい人
・受験英語を勉強したくない人
・外国人の友達を作るための英語を勉強したい人
・外国に行ったときに困らないようにしたい人

 

では、まず初めに初心者におすすめの勉強方法について紹介します。

おすすめ勉強方法

1 オンライン学習で英会話をしまくる
2 文法書を1冊だけ買い、不明点だけさらっと何度も読む
3 文法書の余白に作文し、英語圏の人にチェックしてもらう
4 わからない単語をノートにまとめる
5 子ども向けの本を音読する
6 外国に行って、外国人と英語を使って話す
7 慣れてきたら、日本でも外国人を探して友達になる

では、まず「1オンライン学習で英会話をしまくる」から説明します。

1 オンライン学習で英会話をしまくる

オンライン学習については、コチラに書いてあります。

英会話をするには、オンライン学習が近道です。

ちなみに、大半の英語を話したことがない人は、「英語を話せる=英語の言葉の意味を全て知っている」と勘違いしていることが多いです。

「日本語を話せる=日本語の言葉の意味を全て知っている」わけではないことは知っているのに。

例えば、日本人の弁護士が日本語の医療の専門用語がわからないように、日本人もすべての日本語知っているわけではありません。
基本的に、弁護士は、法律関連の専門知識があるので、それに関する法律用語をよく知っています。

でも、それは日本語です。

その日本語の知識を、日本語から英語に置き換えて説明したり、表現したりできるという感覚が、「英語を話せる」という感じに一番近いと思います。

語学を勉強したことがある人は、たいていこのことについて知っていますが、今まで勉強したことがない人は気づくのに時間がかかります。

これに気づくと英語を話せる能力がグーンと上がります。

それは、日本の受験英語にも問題があると思います。

日本の受験英語は、受験者を振るい落とすように作られているので、ひっかけであるとか、現代英語では使われていない古い英語だとかが、頻繁にあると、日本に住む外国人英語教師が言っていました。

 

前置きが長くなってしまいましたが、「英語を話せる」ようにしたいのであれば、受験英語の勉強方法をやめて、「英語を話せる」のに一番近道であるオンライン学習で実際に英語を話すことが一番いいです。

日本人の中には、スカイプとかで外国人と話すのが苦手という人がいますが、「英語を話せる」ようになるための大事なことに嫌悪感を感じてしまっているので、残念ながら、その人は「英語を話せる」ようになるのに、ものすごい遠回りをするはずです。

とにかく、オンライン学習を利用しましょう。

ちなみに、俺はこのロジックに気づいて、2カ月で「スペイン語を話せる」ようになりました。(詳細はコチラ

2 文法書を1冊だけ買い、不明点だけさらっと何度も読む

文法書はコレを使うと決めたら、浮気せずにその文法書がぼろぼろになるまで読み込みましょう。

初心者に陥りがちなのが、いろいろな参考書を買いあさってしまうこと。

いろいろ買ってしまうと、検索するときに時間がかかってしまうロスタイム、違うページを見ることで記憶に定着しないことになり、理解が浅いままになってしまいます。

一度買ってしまった文法書が、悪い評判であっても、自分で悪いところ見つけてしまっても、一度買った本ならばそれを全うする方がより深い知識が頭に浸透します。

たとえて言うなら、男女の恋愛と同じだと思います。

ナンパしていろいろな女の子に手を出すと、一見楽しく感じますが、無味乾燥な虚無感に襲われます。

一人の人と付き合い続けることで、悪い所も多々見えてきますが、愛し続けることで自分も成長していきます。

ですから、本を一冊に絞りましょう。

3 文法書の余白に作文し、英語圏の人にチェックしてもらう

英語をより実践的に効率的に学習する方法は、学んだ英語を実査に使ってみることが一番の近道です。

俺は、外国人の友達に見てもらったりしています。

無料のLANG8やhello talkという語学交換サイトで日本語を教えてあげる代わりに、英語を教えてもらうという方法もあります。

英作文の練習を頻繁にやることで、自然と瞬時に頭の中で英作文ができるようになってきます。

また、間違いを外国人に修正してもらうことで、より使える英語が身に着きます。

4 わからない単語をノートにまとめる

単語力は必須です。

知らない言葉は表現できません。

初心者が間違えてしまう例として、英単語の本を買って黙々と読んでいる例です。

頭はコンピュータではないので、列挙された単語を読んでもつまらないし、なかなか頭に入ってきません。

それよりも、日々の生活の中で気になった単語を書き留めることで、少ない量ですが、長期間頭に染みつきます。

で、俺は単語リストをオリジナルで作って使っています。

この用紙を200枚印刷し、インデックスラベルで「a,b,c,,,,,」と割り振ることで、検索をしやすくしています。

参考に俺のノートを見せます。(俺のノート⇒コチラ

5 子ども向けの本を音読する

気分転換に本を読むこともおすすめします。

物語を読めば楽しいので、英語を勉強していても苦になりません。

音読することで、文章と発音になれますし、正しい英語の書き方と使い方がわかります。

6 外国に行って、外国人と英語を使って話す

ある程度しゃべれるようになって自信がついてきたら、実際に外国に行って使ってみましょう。(外国人の友達を作る方法⇒コチラ

喋ることで、今まで英語を勉強していて良かったと実感できるはずです。

7 慣れてきたら、日本でも外国人を探して友達になる

日本だと、浅草、原宿、六本木、京都、難波などでいっぱい外国人を見かけると思います。

そこで、話しかけて友達になりましょう。

まとめ

いかがでしたか。俺の英語の勉強方法を全てお話ししました。俺は、この方法が一番効率的だと思っています。英語を勉強する際は、

1 オンライン学習で英会話をしまくる
2 文法書を1冊だけ買い、不明点だけさらっと何度も読む
3 文法書の余白に作文し、英語圏の人にチェックしてもらう
4 わからない単語をノートにまとめる
5 子ども向けの本を音読する
6 外国に行って、外国人と英語を使って話す
7 慣れてきたら、日本でも外国人を探して友達になる

をして、英語をマスターしてください!^^

 

スペイン語を2か月だけで話せるようになった記事の詳細はコチラ

down

コメントする




海外でモテる

ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事