uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

ブラジルイグアスの滝に関する俺の旅行記

time 2016/08/02

ブラジルサンパウロを23:55に出発し、深夜01:40にブラジルフォスドイグアス(ブラジル側の空港)に到着しました。深夜の到着でしたが、タクシーがたくさん待っており、スムーズに宿まで送ってくれました。あまりにも深夜の到着だったので日本にいる時から心配していたのですが、全然問題なく空港到着からホテルまで30分くらいしかかかりませんでした。ただ、一つ問題だったのは、寒いことでした。ブラジルの7月は冬にあたり、夜は10℃くらいに冷え込みます。このことを知らなかったので、俺はTシャツしかもっていきませんでした。あまりにも寒かったので、持って行ったTシャツ5枚を全部重ね着して、しのぎました。ウィンドブレーカーは必需品の一つですね。

 

宿に着くと、深夜で寒いにも関わらず、受付の人が待っていてくれて、手続きを済ませました。受付では、翌朝9時くらいに出発したほうがいいことと、3時間くらいで見終わること、宿から歩いてすぐにあるのでタクシーは乗らなくていいということを事前に確認しました。
翌朝、8時半に起きて、朝食をとり、ブラジル側のイグアスに出発しました。

 

公園で入場料を払い、バスに乗って3つ目のバス停で降りました。ちなみに、黄熱病が怖いので蚊取線香の携帯タイプを持っていきましたが、匂いがきつかったので、密閉されたバスの中では、ちょっと周りに迷惑をかけてしまいました。周りの外国人たちがなんだこの煙はみたいな顔をしていたので、蚊が寄ってこないために煙を焚いていると説明したら、あーそれならいいよみたいになって納得してくれました。よかったよかった。
バス停到着後、徒歩でイグアスの滝を散策しました。壮大な景色で感動しました。

 

昔から行きたかった念願のイグアスの滝です。誰よりも展望台に長く居座っていたと思います。1時間くらいぼーっと見ていました。大自然のすごさを肌で体感できました。

その後、ホテルに戻り荷物を受け取った後、最寄りのバス停まで歩き、アルゼンチンとの国境まで行きました。また、バスに乗り換えてアルゼンチンの国境越えをするはずったのですが、事前にネットで調べたら、国境越えをするには、バスではなくタクシーのほうが時間がかからないのでお勧めと書いてあったので、タクシーで国境を超えました。タクシーだと時間はあっという間でした。30分くらいでアルゼンチンのホテルに着きました。

 

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事