uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

エアーズロックに行ったら驚くハエの量!ハエと靴の対策が必須!

time 2016/08/13




広告



広告

アーズロックは、きれいで素晴らしいところだと思ったら大間違いなんです!

エアーズロックに登る前に他の人のブログやガイドブックを見てエアーズロックの情報収集をしたのですが、実際に行ってみて予想以上のハエの量とエアーズロックの傾斜にびっくり!!!エアーズロックの素晴らしい景色しかイメージしていなかったので、本で見るだけのと現地で体感するのとちがうんだなーと実感しました。

今回の記事は、エアーズロックにこれから行く人で実際にエアーズロックってどういう感じなのか知りたい人のために書きました。エアーズロックに行く前に参考になれば嬉しいです。

エアーズロックを飛行機から

エアーズロックを飛行機から

今回の記事の対象となる人

・これからエアーズロックを見に行く人
エアーズロックに行く前に注意することを知りたい人
・ハエを食べたくない人
・エアーズロックで滑って死にたくない人




広告

エアーズロックとは

エアーズロックはオーストラリアにある世界最大級の一枚岩です。厳密にいえば、西オーストラリア州にあるマウント・オーガスタスについで、世界で2番目に大きな一枚岩です。地上からの高さ約348m、周囲約9.4kmの巨大なエアーズロックは、アボリジニの言葉でウルル(Uluru)と呼ばれてて、平べったい広大な大地にデーンと存在感があるのが印象的。

日本で公開された「世界の中心で、愛を叫ぶ」といった映画はかなり有名でしたよね。エアーズロックまでの行き方としては、日本からだとケアンズやシドニーまで飛行機で行き、そこから国内線か長距離バスでエアーズロックに行くことになります。

で、俺はというと、飛行機で行きました。ウルルの空港に着くと、出口の前に大きなシャトルバスが待っていてくれるので、そのままそれに乗ってエアーズロック周辺の唯一の安宿であるアウトバックパイオニア目の前まで送ってくれました。

エアーズロックの注意点

エアーズロックに行く前にいくつか注意することがあります。

(注意1)エアーズロック周辺は風が強いので、日によっては登れない日がある。

(注意2)エアーズロック周辺は特にハエが多いので、ネットをもっていかないと飲み込むことになる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは俺の実際の背中なんですが、実はこんなにハエがいるんです!!!

驚きますよね!!!

(注意3)エアーズロックの斜面は滑りやすく急斜面なので、サンダルだと危険。

エアーズロックの登り始めはこのようなスロープがあるくらい傾斜が急になっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この画像は、登り始めて10分くらい経って登り切った時の画像です。斜面がきついのがわかりますか?上りはじめがけっこう辛くて、お年寄りの人は辛そうでゼーゼー呼吸していました。

というように、注意点が3つほどあります。

注意点をまとめると

1.風が強くて登れないかも

2.ハエの量がやばい

3.意外と傾斜が急

では、これらの問題について解決方法を順番に説明していきたいと思います。

1「風が強いので、日によっては登れない」の解決方法

エアーズロック周辺は風が強いので、日によっては登れない日があります。エアーズロック周辺は広大な平べったい台地で何も障害がないので、風がもろにエアーズロック岩に来るからすごい影響をうけます。事前に情報は収集できませんでしたが、後で現地のオーストラリア人に確認したところ、登れないときがけっこう頻繁にあるとのことでした。

俺は、登れないと怖かったので、事前に念のためインターネットで宿を6泊予約しました。ただラッキーなことに、俺は行った当日に登ることができてしまったので、エアーズロックの田舎町の中で残りの5日間はずいぶん暇していました。かといって、短い期間の滞在だと最悪の場合、登れないで遠目で見るだけになってしまいます。5日間の暇な時間に、アウトバックパイオニアに滞在している外国人と話をする中で、登れなくてもう一回来たという人もけっこういました。エアーズロックまでせっかく高いお金を出してきて、登れないのはどう考えても悲しいですよね。6日間の滞在予約は長すぎるのかもしれませんし、エアーズロックに登れてしまうと目標を達成してしまって、後が暇になってしまいますが、結局のところ総合的に考えると1週間くらい滞在するといいと思います。

エアーズロックを見たときにはすごく感動しましたし、一見の価値ある絶景でしたが、後で説明するハエが理由で残りの5日間ある滞在期間はほとんどホテル周辺でナンパや外国人の友達づくりをして遊んでいました。笑

2「ハエが多くてうっとうしい」の解決方法

エアーズロック周辺は想像以上にハエが多いので、ネットをもっていかないと口に入ってきて飲みたくなくてもハエを飲み込むことになります。

エアーズロックを登っている最中、ハエが以上に体についてきます。顔にもいっぱいついてきてすごくウザったいです。現地でも高い金を払えばハエ除けネットを買うことはできるんですが、これは日本で買ってから持っていくほうが安いですし、事前に準備して安心すると思います。ハエ除けネットについては、記事の最後のほうにネットの現地価格と通販価格の比較を説明している別記事リンクがあるので、参考にしてみてください。

で、、俺の事前調査ではこのネットの存在を知らなくて、ハエ除けネットがないままエアーズロックを上りに行ったので初日はハエにさんざんやられました。ハエは日本にいるショウジョウバエよりも少し大きさは小さかったです。シドニーでコウモリやゴキブリを見たときに日本のサイズよりも大きくてびっくりしましたが、ハエは日本のサイズよりも小さいです。でも、尋常ではない数のハエが近寄ってきます。笑

俺は初日にエアーズロックを上り終わった後、残りの滞在期間5日間の中で、数人の日本人や外国人と仲良くなり、その中の友達が帰国するって言って、ハエ除けネットをタダでくれました。こういうのはレアケースですね。ラッキーでした。事前に準備した方が安心ですし、ネットは安いので皆さんは事前に買って行った方がいいと思います。

ちなみに、ハエに効果があると思ってこの虫よけジェルを事前に日本で買って持っていたんですが、虫よけジェルはハエに対して全く効き目がなかったです。(残念)

3「斜面が滑りやすい」の解決方法

これは盲点だったのですが、エアーズロックの斜面は予想以上に滑りやすく急斜面なので、サンダルとかだと危険です。俺はエアーズロックに行く前にケアンズに行っていて、気温が暑かったのでサンダルのままエアーズロックに上りに行ってしまいました。不可能ではないですが、サンダルだと滑って転んでけがをする可能性があります。

もう一回言いますが、エアーズロックの斜面は非常に滑りやすいです。

ケアンズ等、暖かいところから直接飛行機で行く人は注意してください。サンダルでも不可能ではないですが、滑りにくい登山用の靴を持っていくといいです。ですが、エアーズロック周辺の気温はすごく暑いのでブーツは蒸れます。滑りにくくて、生地が薄い通気性のいい靴を持っていきましょう。

ところで、エアーズロックの傾斜が急なので今まで死人がいたのか気になって、現地に住んでいるオーストラリア人に「滑って亡くなった人はどのくらいいるの?」って試しに聞いてみたら、毎年3人くらいいると言っていました。サンダルで登ってしまった自分が後で怖くなりました。苦笑

有名な観光地で気が緩みがちですが、みなさんは本格的な登山と考えて、きっちりした準備をしていってください。

まとめ

エアーズロックに行く方は次の点に気を付けていきましょう。

・ハエ除けネットは必須
ハエ除けネットを探す【楽天】
ハエ除けネットを探す【Amazon】

 

・滑りにくいスニーカーを持っていく
滑りにくいスニーカーを探す【楽天】
滑りにくいスニーカーを探す【Amazon】

 

・ハエ対策ネットを安く買うには
ハエよけネット現地価格とネット価格の比較 【迷ったらコレ!!】

 

・滑りにくい空気性の優れた登山靴を持っていく
エアーズロックを登る時の靴は履きなれたスニーカー?それとも登山靴?

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事