uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

初一人旅!1か月間のオーストラリア旅行記

time 2015/12/29

010年3月に初めての一人旅をしました!!!!

しかも1か月という長期間

順番は、ケアンズクランダウルルシドニーブリスベンフレザーアイランドゴールドコーストという順番(^^♪

エアーズロックのサンセット1

エアーズロックのサンセット1

移動はほとんど飛行機という割とリッチな一人旅でした。(バスと電車移動の記事はコチラ、飛行機の移動に関する記事はコチラ

飛行機を選んだのは、リッチだから!!

ではなく、ヘルニアだからです・・・

では、さっそく俺の初旅行記を紹介したいと思います♪

今回の記事の対象となる人

・俺の旅行記を知りたい人
・オーストラリアに興味がある人

では、まず初めにオーストラリアを最初の旅行先に選んだ経緯から^^

オーストラリアを選んだ理由

俺がオーストラリアを選んだ理由は、親戚がオーストラリアに住んでいるからです。

心配性なので、何かあった時のために、オーストラリアを選びました。

今となっては、オーストラリアはとても初心者向けで安心できる国なので、そこまで心配になる必要はなかったのかな?

でも、その親戚には、心の支えになったので本当に感謝しています^^

(「初心者が選ぶ国はどこ?」の記事はコチラ

まず初めにケアンズに行ってきた!

飛行機はLCCで安いJETSTARという航空会社を使い、

成田国際空港からケアンズ空港まで行きました。

飛行機内では、すでにウキウキしていて、たまたま横に座ったニュージーランド人と仲良くなり、

音楽やダンスについて熱く話しました。

飛行機の横に座ったニュージーランド人

飛行機の横に座ったニュージーランド人

このニュージーランド人は、プロのスノーボーダーで、

KRAFTY KATSをイケイケな感じで聞いていました。

この人は、「KRAFTY KATSの曲を聴きながらスノーボードをするんだよー」

って言ってて、飛行機が着陸する間際に、俺が持っていたPCに音楽をいくつか入れてくれて、

「いろいろ熱い曲を入れたから、聞いてみてね~」って。

最初から、ちょー面白い体験をしました!

ケアンズに到着し、そのニュージーランド人と別れた後、

海外でキャッシュパスポートによる初の現金引き落としを体験しました。(現金の引き落としに関する記事はコチラ

初めての引き出しはかなり苦労しましたが、事前にいろいろ調べていったので、問題なく引き出すことができました。

空港出てすぐのところに、相乗りのバンが待っていて、

聞いてみるとに乗り市内に行くとのことだったので、このバンでケアンズ市内まで行くことにしました。

サクッと到着し、まだ早朝だったのでショッピングモールでハングリージャックというファストフードを食べて時間をつぶしていました。

マクドナルドのオーストラリアバージョンみたいな感じです。

ハングリージャック

ハングリージャック

そうしたら、優しさ100%なオーストラリア在住の老人が「日本人かい?」とゆったりとした声で話しかけてきて、

ケアンズにあるスーパーの場所とか宿の場所を優しく教えてくれました。

ケアンズのショッピングモールでオーストラリアの老人と

ケアンズのショッピングモールでオーストラリアの老人と

スーパーマーケットはオーストラリアで有名なウールワースに買い物に行きました。(スーパーに関する記事はコチラ)

宿はギリガンズという安宿で、老人はこの宿の予約も手伝ってくれました。(ギリガンズに関する記事はコチラ

ドミトリーの部屋に行く途中、宿の設備であるキッチン、キッチンにある大きな冷蔵庫、洗濯機、プールを見て回り、全てが初めての体験だったので、ちょーーー感動していました。(ドミトリーに関する記事はコチラ

部屋に着くと、いきなり部屋に外国人がいて、これもドキドキしたことを覚えています。

俺は、その外国人に英語で話しかけて友達になり、その友達と3人でその夜に飲みに行くことになりました。(友達を作る方法についてはコチラ

スウェーデン人との飲み

スウェーデン人との飲み

とても仲良くなり、3軒もはしごしました。

スウェーデン人の友達を枕にしました笑

スウェーデン人の友達を枕にしました笑

費用を抑えるために、スーパーで買った食材で自炊をしていたのですが、その友達とご飯を一緒に作って食べたりもしました。

彼が俺のご飯を食べた後

彼が俺のご飯を食べた後

彼が俺にご飯を作っているところ

彼が俺にご飯を作っているところ

ケアンズ市内はかなり狭く、残念ながら海は泳げなかったので、

グレートバリアリーフのツアーに参加することにしました。(ケアンズの海は泳げない?⇒コチラ

でも、残念ながら、ツアーでは船酔いしてしまい、肝心のグレートバリアリーフはたったの5分程度しか見れず、

きれいなグレートバリアリーフにグレートなゲロを吐いてしまいました(船酔いでゲロを吐いた(笑)に関する記事はコチラ

クランダへは、行きは電車で、帰りはロープウェイで行きました。

クランダに行く途中の電車

クランダに行く途中の電車

ロープウェイ(結構高くて怖い)

ロープウェイ(結構高くて怖い)

一番大事なコアラはというと、意外と活発に動いているので驚きました。

 

コアラを抱いている様子

コアラを抱いている様子

毎晩、ギリガンズにあるディスコにも行きました。

ギリガンズのディスコの様子

ギリガンズのディスコの様子

ディスコは、日本のディスコよりも過激な人が多かったです。

特に上半身裸の女の子がいたことにはビックリしました。

2つ目にエアーズロック

エアーズロックのあるウルルの空港についてびっくりしたことは、ハエが空港にいたことです。

あとで気づいたのですが、エアーズロックにはハエがたくさんいました。(エアーズロックのクソ多いハエ(画像有)に関する記事はコチラ

宿はエアーズロックで唯一の安宿であるアウトバックパイオニアに泊まりました。

アウトバックパイオニアの入り口

アウトバックパイオニアの入り口

インターネットの事前調査では、エアーズロックは風や天候に左右されて登れない可能性があるとの記載があったことので、

アウトバックパイオニアでの宿泊日数を長めにしてしまったのですが、幸運なことに俺は着いたその日に登ることができてしまいました。

エアーズロックの頂上

エアーズロックの頂上

エアーズロックは予想以上に傾斜がきつく、サンダルで行ったのですが、

たまにすべりそうでした。(エアーズロックの必需品の靴⇒コチラ

エアーズロックとカタジュタ(風の谷のナウシカの映画舞台で参考になった場所らしい)に行くツアーにも参加し、

日本人や外国人と仲良くなりました。(エアーズロックのツアーは必要ない?⇒コチラ

カタジュタの様子

カタジュタの様子

 

エアーズロックのサンセットとサンライズはどちらも感動的でした。

大学生の女の子たちとサンセット

大学生の女の子たちとサンセット

エアーズロックのサンライズ

エアーズロックのサンライズ

ツアーでは、コアラとカンガルーの肉を食べたのが印象的な体験でした。

カンガルーとコアラの肉

カンガルーとコアラの肉

アウトバックパイオニア周辺には娯楽施設がないので、スーパーに行って食材を買って料理をしたり、現地にいるワーキングホリデーの韓国人と仲良くなって遊んだりして暇な時間を過ごしていました。

エアーズロックはすばらしかったので、もう一度行きたいですが、やっぱり唯一残念だったのはハエの量でしたね。

ハエのすさまじい生命力を感じる

ハエのすさまじい生命力を感じる

(ハエの記事⇒コチラ

3つ目にシドニー

シドニーの空港に到着後。エアーズロックからの飛行機内で仲良くなった日本人と外国人と一緒に

空港から市街地までタクシー相乗りをしました。

タクシーに相乗りした人たち

タクシーに相乗りした人たち

到着後、ヘルニアが少し悪化したのと疲れがたまっていたので、

宿でいっぱい寝ました。(ヘルニアの対処方法について⇒コチラ

その宿は、シドニーのセントラル駅の真横にあり、部屋は電車の形をしている珍しい宿でした。

電車の形をした宿

電車の形をした宿

その部屋で寝ていると、たまたまさっきタクシーを相乗りした日本人が来て、

一緒にその夜に南半球最大の歓楽街であるキングスクロスに行くことになりました。

キングスクロスの入り口

キングスクロスの入り口

シドニーには、水族館やヨットハーバーなど見るところがいっぱいありました。

水族館で見れるジュゴン

水族館で見れるジュゴン

ヨットハーバー

ヨットハーバー

翌日は、設備が高評価のセントラルYHAという宿に変えました。

この宿で仲良くなった日本人の女の子と一緒に、シドニー市内をぶらつくことになりました。

一緒に移動した女の子

一緒に移動した女の子

オペラハウスやハーバーブリッジを見たときはすごく感動しました。

一緒にオペラハウスとハーバーブリッジを見た

一緒にオペラハウスとハーバーブリッジを見た

ハーバーブリッジ

ハーバーブリッジ

 

この子と、世界最大のビッグスクリーンで有名な映画館にも行きました。

世界最大のスクリーンの映画館

世界最大のスクリーンの映画館

映画館に女の子と一緒に行った時の様子

映画館に女の子と一緒に行った時の様子

シドニーには市街地から多少離れたところに、ボンダイビーチがあります。

クラゲが危険ですけどね。(ボンダイビーチとクラゲに関する記事はコチラ

ここも最高でした。

ボンダイビーチの様子1

ボンダイビーチの様子1

ボンダイビーチの様子2

ボンダイビーチの様子2

ボンダイビーチの様子3

ボンダイビーチの様子3

夜景もきれいで、お酒のつまみに最高でした!

シドニーの夜景を見ながらお酒を飲んでいる様子

シドニーの夜景を見ながらお酒を飲んでいる様子

最後は何といってもオペラハウス!

やっぱりきれいな形でした。

オペラハウスの外観

オペラハウスの外観

おれは、実際にオペラハウスの中に入ってオペラも鑑賞してきました。(オペラの鑑賞方法⇒コチラ

4つ目にブリスベン

ブリスベンには親戚が住んでいるので、親戚の家に居候しながら観光しました。

親戚とブリスベン空港の前で

親戚とブリスベン空港の前で

親戚の子どもの学校に行ったり、職場に行ったりして共同生活をすることで、

オーストラリアの生活を体験しました。

ブリスベンの街並み

ブリスベンの街並み

その親戚と一緒に世界最大の砂島と言われているフレザーアイランドにも行きました。(フレザーアイランドに関する記事はコチラ)

フレザーアイランドでは、大きなコテージに泊まり、島内を散策しました。

散策していると、危険動物と言われるディンゴに遭遇しました。

フレザーアイランドでディンゴを発見

フレザーアイランドでディンゴを発見

特に何もなく、漂流船やマッケンジー湖を見に行きました。

漂流船

漂流船

念願だったマッケンジー湖

念願だったマッケンジー湖

 

マッケンジー湖を見に行きたいと思っていたので、実物をみたときっは感動しましたねー。

5つ目にゴールドコースト

バスと電車を使い、ゴールドコーストに行きました。(交通手段についてはコチラ

ゴールドコーストに着き、まず初めに宿を予約しに行ったのですが、この宿はマジで最悪な環境でした。(この宿には気をつけろ⇒コチラ

あまりに最悪だったので、次の日から別の宿に泊まったのですが、そっちは最高でした!笑(最悪の宿と最高の宿⇒コチラ

宿では、日本人の女の子と台湾人と韓国人と同じ部屋になり、みんなでわいわいビールを飲みながら語り合いました。

同じ部屋でみんなで飲んだ

同じ部屋でみんなで飲んだ

その後も彼らとショッピングモールに行ったり、市内を観光したりと一緒に行動しました。

もちろんクラブもね。

台湾人とは、後の台湾旅行で再会もしました。(台湾の旅行記はコチラ)

ゴールドコーストのショッピングモールの様子

ゴールドコーストのショッピングモールの様子

ゴールドコーストのジェットスキーの体験や、ブッシュツアーにも行きました。(ジェットスキーの金額の高さに関する記事はコチラ

ブッシュツアーでの滝の様子

ブッシュツアーでの滝の様子

まとめ

初めての一人旅はツアーとは違い、人との触れ合いが多く、

もりだくさんな内容で一生忘れることができない旅になりました。

これをきっかけに一人旅が大好きになり、いろいろな国に行くことになりました。

オーストラリアは治安も良く、人が優しいので、初心者におすすめの国です。是非、行ってみてください。

次は、オーストラリアに行った際に持って行ったもののリストを紹介します。

必需品リスト

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事