uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

極寒のオーロラを見るときに実際に使えたもの

time 2017/02/13

イナス35度の極寒の地でオーロラを見る際に必要なものを知っていますか?

俺は年末年始のすごい寒い時期に、オーロラを見に行ってきました。その際に、持って行って実際に使えたものや、持っていった方がいいと思うものを紹介したいと思います。

今回の記事の対象となる人

・オーロラを見に行こうと思っている人
・オーロラ特有の必要なものを知りたい人



すごく便利だったもの(ヘッドライト)

ビクセンから出ているヘッドライトがお勧め。

ヘッドライトは、真っ暗闇の中を照らしてくれるので歩いている時の転倒防止、カメラの設置の際に役に立ちます。

本来は山用のため、極寒の地で使っている人は少ないと思いますが、ここホワイトホースのマイナス35度に耐えてくれました。

よくあるヘッドライトは重いので、首や頭にすると疲れてしまいますが、ビクセンのヘッドライトなら平気です。

加えて、ライトには白と赤の切り替えもあります。

赤は目に影響がない、暗いところで続けて暗いものが見れるメリットの他、横で人が写真を撮るときに極力邪魔にならないというメリットもあります。

ちなみに、安いヘッドライトだと白色しかないことが多いですが、白色のライトは他の人の写真を露出オーバーにして、ダメにしてしまうのでくれぐれも気を付けましょう。

指のところが開いた手袋もいい!

五本指の指先だけ開いている手袋もかなり使えます。

厚手の手袋では操作できないですし、素手だとマイナス30度の中でずっと耐えるには大変。

冷凍庫にずっといる環境と同じで、最悪金属部分を素手で触ると、皮がめくれる可能性がありますので気を付けてください。

SDカードはどのくらい持っていく?

6日間滞在しましたが、1日一個16G使用する感じでした。パソコンを持って入れば、PCに落とせるので問題ないですが、予備をたくさん持っていきましょう。

例えば、このようなSDカードがおすすめ。

逆に使えなかったもの

ユニクロのヒートテックはあったかそうなので、いくつか持参していきましたが、あまり効果がありませんでした。特に、靴下は効果がありませんでした。

2時間以上外にいた場合には、足が冷たくなって、普通の靴下とあまり変わりません。

ヒートテックよりも、原始的なやり方ですが足にホカロンを張るといいです。なので、ホカロンをいっぱい持っていきましょう。

汗をかいたらどうなる

マイナス35度の極寒の中で、裸で汗をかいてしまったら危険かもしれませんが、きちっとした服を着込んでいれば、汗をかいても問題ないです。

実際に、タキーニリバーロッジで借りたジャケットを着てオーロラを2時間くらい外に出てオーロラを環境する中で、多少汗をかきましたが、特にしもやけになることは凍ることはありませんでした。

down

コメントする




海外でモテる

ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事