uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

タキーニリバーロッジに6日間泊まった感想

time 2015/12/27

カナダでオーロラを見たいですか?

オーロラを見るために、一番寒い季節の12月にカナダ、ホワイトホースにあるタキーニリバーロッジに泊まってきました。

dsc_9446cc

今回はその感想をお伝えしたいと思います。

今回の記事の対象となる人

・カナダのホワイトホースでオーロラを見たい人
・タキーニリバーロッジについて知りたい人

タキーニリバーロッジの場所

タキーニリバーロッジの場所はここ。

ホワイトホースは小さい町で、そこから車で30分くらい離れたところにタキーニリバーロッジはあります。

ロッジ周辺は高さ4mくらいの木があり、囲まれています。

ロッジ以外の家は、オーナーの家があるだけで、夜は星がきれいに見えます。

周辺の散策スポットもいくつかある

ロッジ周辺には、散策コースが3つくらいあります。

雪が降れば、銀色の雪景色で、足で踏むとキュキュと音が鳴るサラサラな雪。

シュガーパウダーのようにサラサラで、なんだかおいしそうな感じ。

初めて雪を見る方は、その辺をぶらぶらするだけでも楽しいと思います。

食事

タキーニリバーロッジの食事は、朝と晩の2回。

食べ盛りの方だとちょっと物足りないと思いますが、

フランス人オーナーの料理はとてもおいしくて毎回「セボン」(=フランス語でおいしいという意味)でした。

空港の送り迎え

空港の送り迎えもきっちっとしていて、

空港の荷物置き場のところに、ドライバーが待っててくれたので、とても安心しました。

ターキーニリバーロッジまで、車で30分くらいで着きます。

途中、コンビニに立ち寄ってくれて、昼ご飯におなかが空いたときに食べるものを買いだめしておきました。

実際に滞在してみて思ったのですが、昼間はちょっとおなかが減ってしまうので、何か買っておいた方がいいですよ。

でも一番おすすめなのは、日本から直接カップ麺とかを持って行った方がいいです。

なぜかというとホワイトホースは田舎なので、輸送費コストがかかり、多少割高になっているからです。

タキーニリバーロッジでは、お茶菓子のクッキーと電子レンジ、水、水を沸かすポットが夜中でも自由に飲めるので、使ってみるといいかもですね。

服について

事前にメールのやり取りで、服のサイズを伝えていました。

サイズは、外国と日本とサイズの表記が違うので、メールを送るときに悩みましたが、

オーナーの方が日本人の対応に慣れているので、日本サイズcm等で問題なかったです。

メールでは空港での手渡しと書かれましたが、実際にはタキーニリバーロッジに到着後に服を渡されました。

空港を出て、車に乗るまで約1分くらい私服で出ましたが、

それも全然問題なかったです。

実際に服を着て、ロッジ周辺を散策しましたが、

服もきっちりしていて密閉してくれているので、寒いと感じませんでした。

部屋の様子

俺はtrappar roomに泊まりました。

部屋は広く、天井が高くておしゃれ。

温かいのでくつろげます。

ただ残念だったのが、歯ブラシがなかったこと。

ドライやーはあるので安心してください。

きれいで大きなバスタブがあるので、湯船につかりホットできますし、

部屋内が多少乾燥していますが、お湯を出すことで感想を防ぐこともできますよね。

予約した時期

俺は12月25日から1月1日の6泊。

事前にネットにより、4月30日に航空券チケット95000円往復燃油込JALとAIRCANADAを予約。

タキーニリバーロッジも同じ時期に申し込みました。

ココのロッジは、人気が高いので、半年以上前じゃないと予約ができないみたいです。

まとめ

いかがでしたか。

カナダのタキーニリバーロッジを検討している方は参考にしてみてください。

おすすめポイントは

・立地が最高
・きれい
・オーナーが優しい
・星がきれいに見える
・御飯がおいしい

ちょっと残念だったところは

・歯ブラシがない⇒持参必須
・ちょっと値段が張る

くらいです。

同じ宿に泊まった方はほかの宿も含めて10回オーロラを見に来たことがある中で、

この宿を絶賛していました。

おすすめです。

down

コメントする




海外でモテる

ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事