uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

アルゼンチン側とブラジル側のイグアスはどちらがオススメか比較します

time 2015/10/10

俺は2014年7月に3日かけてブラジル側のイグアスの滝とアルゼンチン側のイグアスの滝の両方を見に行きました。

残念ながら、連日の大雨の影響でアルゼンチン側のイグアスの滝にある悪魔の喉笛は見ることはできませんでしたが、どちらも最高な景色でした。

今回の記事の対象となる人

・イグアスの滝を見に行こうと思っている人
・イグアスの滝について良く知りたい人
・アルゼンチン側かブラジル側のどちらに行こうか迷っている人

 

では、まずブラジル側の魅力について検証してみましょう。

ブラジル側の魅力について

・滝が落ちるちょうど真上まで橋が伸びており、水しぶきを浴びてびしょびしょになりながら、大迫力の水が落ちるところをまじかに感じられます。水でびしょびしょになるので、レインジャケットが必須です。

・その付近にイグアスの滝の全貌を見渡せる展望台があります。

・ホステルから歩いて10分のところにイグアス公園の入場口があります。

そこからバスで20分くらいです。停車駅は3,4駅あり、見たいところで下車して自由に見ることが可能です。

・移動時間は1.5時間、所要時間は3時間です。

アルゼンチン側の魅力について

・アルゼンチン側は大きな公園なので、ゆっくり公園内を散策することができます。

・悪魔の喉笛という有名な観光スポットがあります。俺は見ることができませんでしたが・・・

・滝に突っ込むボートツアーがあります。3回突っ込んでくれました。びしょびしょになります。

レインジャケットはあまり意味をなさないです。荷物は、大きくて頑丈なビニール袋を渡されるので、濡れる心配はないと思います。

防水カメラは船内でも使用可能でした。

・園内には、かわいらしい電車も走っています。

・プエルトイグアスという街からバスで30分程度行ったら、入場口があります。

電車に乗り、悪魔の喉笛を見に行くような感じになっています。

俺の場合は、電車が途中の停車駅でストップしていました。

・バスが遅れたため、移動時間は2時間、悪魔の喉笛が見れなかったので所要時間は4時間くらいでした。

まとめ

ブラジル側もアルゼンチン側もどちらも素晴らしいパノラマを見ることが可能ですが、個人的にはブラジル側の方がイグアスの全貌を見れたので楽しめた気がします。

ブラジルからアルゼンチンのプエルトイグアスへの移動も、その逆の移動もタクシーであれば、20分くらいで行くことが可能です。国境をまたぐときの審査も2分くらいで終わります。

タクシーの運転手曰く、バスだと時間も手間もかかるらしいので、多少高いですがタクシーを勧めます。物価は、アルゼンチンの方が多少安いみたいです。

時間があれば、移動時間と所要時間を参考にしていただき、両方行ってみてはどうでしょうか。

次は、アルゼンチンペソを安く両替する秘密の方法を公開します。⇒闇両替

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事