uiawop x domain

最近コメントが増えてきてうれしいです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。 by MUNDO

初海外の人向け!空港到着から搭乗までの手順

time 2017/03/03

港に到着してから飛行機に乗るまで何をすればいいか知っていますか?

慣れれば大したことはないですが、初めて海外旅行をする人にとっては一大イベントですよね。

日本国内であれば日本人スタッフが至る所にいるので尋ねれば丁寧に教えてくれますのでご安心を。

念のため空港到着から搭乗までの一連の流れを説明します。

今回の記事の対象となる人

・これから海外旅行に行く人
・日本の空港から飛行機に乗るまでを知りたい人
・初めて海外旅行をする人



広告

1)空港に到着

海外旅行は国内旅行と違い、出発までに色々と手続きがあるため、空港へは遅くとも出発時間から約2時間前には到着するようにしましょう。

特に最初のうちは、3時間くらい前に到着しても良いでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2)チェックイン

チェックインは、航空機への搭乗手続きのことで、自分が利用するエアライン(JALとか)のチェックインカウンターへ行き、CA(添乗員)に「Eチケット」と「パスポート」を渡すことです。チェックインカウンターの場所がわからなければその辺にいるスタッフに聞けば教えてくれますのでご安心を。

で、Eチケット合った方がいいですが、持っていなくても大丈夫。ちょっと処理までの時間はかかりますが、普通に搭乗券を発行してくれます。飛行機の中の自分の座席ナンバーもこの時に決まります。

さらに、スーツケース等の預け荷物を渡し、「クレイムタッグ」をCAから受け取って手続きは完了。

この後、手荷物検査に進むので手荷物検査する場所をCAに確認しておくといいです。

3)保安検査(手荷物検査)

手荷物検査に進む前に飲んでいるペットボトル等を飲みきってしまいましょう。没収されてしまいますのでもったいないですよね。。。

で、リュックなどの手荷物、上着、靴のセキュリティーチェックを受けル必要があるので、係員に搭乗券を見せてから、手荷物のX線検査のために検査台のベルトコンベアに手荷物を載せます。

金属探知器のゲートをくぐって確認するボディーチェックもあります。問題なければ完了です。問題があれば没収されたり、つかまったりしますw笑

4)税関

高価な外国製品や100万円相当額を超える現金等を持ち出す人は、適宜様式(「外国製品の持出し届」「携帯輸出・輸入届出書」など)に必要事項を記入して税関に提出しスタンプをもらいます。

帰国の際に税関に提出する必要がありますので、紛失しないように大切に保管しておきましょう。この手続きをすることによって、帰国時に海外で購入したものと区別されて課税対象となりません。

5)出国審査

出国審査カウンターで、パスポートと搭乗券、記入済みの出入国カードを係官に提示して審査を受けます。出入国カードはカウンター前に用意されています。係官がパスポートにスタンプを押して、出入国カードの半券と搭乗券を返してくれます。

これで、出国審査の手続きが完了します。

6)搭乗

搭乗券に記載されている搭乗ゲート番号やフライトナンバーで確認しながら移動しましょう。時間に余裕がある場合には免税店でショッピングをしたり、搭乗時間まで自由に過ごしましょう。

搭乗30分前には搭乗ゲート前で待機し、搭乗開始のアナウンスが流れたら、搭乗ゲートから飛行機に乗り込みます。

まとめ

空港から飛行機出発するまでに注意すること
⇒戸惑うことがあるので早めの到着
⇒搭乗30分前にゲート前にいるように注意

・格安航空券の探し方
格安航空券の本当に安い時期を知っていますか!? 【迷ったらコレ!!】

・格安航空券の相場を確認してみる
楽天トラベル

down

コメントする




ブラジルアルゼンチンで病気になったら



sponsored link

人気記事